スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書メーターまとめ(2014/7)

2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:273ページ
ナイス数:18ナイス

昨月は「ハ-ドボイルド」と「ねじまき鳥」と就活に時間をとられた。
就活は結果が出ないから、やらないほうが良いのでは?
Evernoteの導入を開始。勉強やニュースのスクラップとして使用予定。


井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室 (新潮文庫)井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室 (新潮文庫)感想
「作文の基本は自己本位。自分を中心に、自分のいいところも悪いところも、過去も現在も未来も全部ひっくるめて自分を徹底的に研究する。そのときに使うのは日本語だから、日本語に詳しくなろう」という本。日本語の特徴が面白い。「星や家畜や獣の鳴き声に関する言葉は少ないが、植物や鳴く虫に関する言葉は多い」など、日本人の特徴がよく分かる。「日本の国語教育は、全生徒を小説家か詩人にするつもりでいる。感想文はプロでも難しい」という意見は、読メユーザーにはどう映るのだろう? 僕は見ての通り引用と要約ばかりで、感想は苦手です。
読了日:7月31日 著者:井上ひさし

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。