自分だけが楽しいエア読書会

最近、エア読書会なるものを始めました。

まぁ、ぶっちゃけると一人で感想をダラダラ書くだけなんですけど。
結果はこんな感じです↓↓↓

【第2回】自分だけが楽しいエア読書会(課題図書:乙女の密告/赤染晶子)

この読書会のメリットは、頭の中の整理です。
普段は読書メーターに250字程度の感想を書くのですが、難しい本だとまとめるのが難しいです。
書きたいことがいくつもある上、どれも大事だから省けず、まとまらないのです。

ところが、字数制限なしで書くと、ダラダラとした感想がまとまってくるんですよね。
例えるなら、いろいろな道を歩いてる内に、最短ルートを見つけるような感じでしょうか。、

もう一つのメリットは、読書会の型が使えることです。読書会は主に

・主催者によるあらすじ紹介(話のテーマと解釈の共有、読んでない人でも参加できるようにする)
・各自感想発表
・疑問的の解消
・雑談

という流れで行われます。
つまり、この流れにそっていくだけで、感想を書いている気分に浸れるのです。
先の見えない作業において「自分は正しい流れに乗っているんだ」という感覚はとても大切です。

感想が苦手な方、このエア読書会形式も取り入れるのはいかがでしょう。
スポンサーサイト

読書メーターまとめ

1月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:602
ナイス数:113

今年1万ナイスもらう予定だったのに、普段と同じ数じゃんぐぬぬ。
今月から名言集と名場面集を作ってます。いつか公開予定。


月と世界とエトワール (1)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)月と世界とエトワール (1)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)感想
音楽学校の百合漫画。作曲科と声楽科の生徒が組むことを「エンゲージ」と呼んだり、「歌手を想って作られた曲を、作曲者を想って歌う」という世界観がいい。好きなキャラは岸辺世界です。主人公のよぞらに突っかかってくる嫌な奴ですが、よぞらにちょっかい出す女子に嫉妬したり、「キスしてもいいけど」とからかったのに相手の本気がわかると動揺したりと可愛い。よぞらの憧れの海百合さまが歌姫を何人を潰しているという噂、実際にどんどんおかしくなっていく鏡薔子、ミステリー要素もあって続きが気になる。
読了日:01月26日 著者:高上 優里子
百合男子 (3)巻 (百合姫コミックス)百合男子 (3)巻 (百合姫コミックス)感想
愛する百合の形を否定される悲しみ。それは計り知れないものだ。それ故に彼らは傷つき、ぶつかり合い、新たな悲しみを生んでしまう。しかし、同じ百合を愛するもの同士、繋がり合う面は必ずあるのだ。作中に「罪を憎んで百合を憎まず」とあるように、相手の愛を否定せず、なぜ好きになったのかを理解しようとする姿勢が大事だ。
読了日:01月21日 著者:倉田 嘘
アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)感想
「アメリカが戦争をするのは地理の勉強をするためだ」アメリカの馬鹿げたニュース集。キリスト教原理主義者が「聖書以外を読ませず」「禁欲教育」をし、教育崩壊が起き、避妊や性病が蔓延。ニュースを見ずに投票へ行き、ブッシュを支持。病気にかかると家賃が払えない貧困層。世論操作が当たり前のメディア。自分の国のことじゃないから大笑いした。しかし、希望もある。政治批判のジョークが国を変えた。2008年、オバマ寄りだった報道をコントで皮肉り、偏向報道を止めさせた。これが正しいお笑いのあり方だと思った。日本のお笑いはまだまだ。
読了日:01月08日 著者:町山 智浩
百合男子 2 (IDコミックス 百合姫コミックス)百合男子 2 (IDコミックス 百合姫コミックス)感想
表紙の籠目くんが良かった。ようやくまともな百合男子が登場した。創作物としての百合を愛するあまり、現実の仲良し女子に対して一線を置いている主人公はおかしいよなぁ。でも、百合作品に対する様々な見方が見れるのは面白い。魚屋の親父との百合激論は面白かった。「そこの仲良さげな女子二人からSSを作りそのクオリティを競う、創作SS対決だ!」なんて特にいい。俺も今度友達とやってみよう。
読了日:01月04日 著者:倉田 嘘

読書メーター