読書メーターまとめ

11月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:256
ナイス数:144

今月は感想なしの本を読み返したので一冊のみ。
下の本にあるモンティホール問題、僕は間違ってると思う。
将来、人間が事象を認識する手段が変わって、解法の間違いが証明されるはず。

論理的思考力を鍛える33の思考実験論理的思考力を鍛える33の思考実験感想
例え話の怖さを感じた。「5人を助ける為に1人を犠牲にしていいのか」という問題提起。この問題を、トロッコの進路として考えるのと、臓器移植として考えるのとでは答えが変わってしまう。人は、積極的義務(人を救う)より消極的義務(危害あたえない)を優先するからだ。中絶問題も、人工透析(血液の病気の人のために、自分の血管から管を通して9か月間血を送り続ける)に置き換えると答えが変わる。批判するときや説得するときに例え話が用いられたら、本当に正しいか疑ってみたほうがいい。
読了日:11月30日 著者:北村 良子

読書メーター
スポンサーサイト