スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書メーターまとめ


『文学部唯野教授』と『海辺のカフカ』が強敵すぎて冊数が伸びず。
冊数が伸びないと読書するエネルギーが減ってしまうので、出来る限り伸ばそう。
適当に書店によって、10分位で感想書くのでも良いから。

-----☆彡-----★彡-----☆彡-----★彡-----☆彡-----★彡-----☆彡-----★彡----

2015年9月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:205ページ
ナイス数:48ナイス

孤独のグルメ 【新装版】孤独のグルメ 【新装版】感想
「ハードボイルドグルメ漫画」という謎ジャンル本。店選び、注文の組み合わせ、食べる順番などに、主人公の哲学が現れていて面白い。特にダブりを嫌うらしく「豚汁と豚肉炒め」「おでんと味噌汁(どっちも汁物)」など、細かいことで唸るのが笑える。でも、こういうこだわりって誰にでもある。そして、それを意識しながら食べるご飯は、何ものにも代えがたい。『モノを食べる時はね、誰にも邪魔されず、自由で、なんというか、救われてなきゃあダメなんだ。独りで静かで豊かで……』他人の声でなく、自分の腹に耳を傾けることを思い出させてくれる。
読了日:9月2日 著者:久住昌之

読書メーター
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。